債務整理と法律事務所と借金の相談

全国や地方で債務整理や借金など、お金の相談するならどこがいい?

債務整理の問題

借金の金額が多くなりすぎて返済が厳しい…。
多重債務を抱えているから、債務整理したい…。
もしそう考えているなら、できるだけ早く司法書士や弁護士に相談しましょう。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、督促がSTOPしたり、返済金額が減ったり、など様々なメリットを受けられる可能性があります。
今ではインターネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所もたくさんあります。
ここではその中で、全国や地方にも対応している、オススメの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、全国や地方の地元にある他の法務事務所や法律事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、1人だけで解決するのは難しいものです。
弁護士や司法書士の知恵を借り、最善の解決策を探しましょう!

借金・債務整理の相談を全国や地方在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

全国や地方の債務・借金返済解決の相談なら、コチラがおススメ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いも可能です。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金取り立てのストップもできます。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、借金の問題について無料で相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付することができるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払い・債務の問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に適した方法で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、お得に解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できます。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

全国や地方に住んでいる方が債務整理・借金の相談をするなら、まずこれもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金の診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、全国や地方在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



全国や地方近くの他の法律事務所や法務事務所の紹介

他にも全国や地方には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。




地元全国や地方の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

全国や地方で多重債務や借金の返済に弱っている人

借金がふくらんで返せなくなる原因は、たいてい浪費とギャンブルです。
パチンコやスロットなど、依存性のあるギャンブルにハマり、お金を借りてでも続けてしまう。
気付けば借金はどんどん膨らみ、とても返済できない額になってしまう。
もしくは、ローンやキャッシングなどでブランド物や高級品をたくさん買い続け、借金も増え続ける。
フィギュアやファッションなど、ムダに金のかかる趣味に入れあげてしまう、というのも「浪費」と言えます。
自分がこさえた借金は、返さなければいけません。
けれども、金利が高いこともあり、返済が容易にはいかない。
そういう時助かるのが、債務整理です。
弁護士・司法書士に相談して、借金の問題の解決に最良の策を見つけましょう。

/任意整理のデメリットって?|債務整理

借り入れの返済が滞ってしまった時には一刻も早急に対処しましょう。
放ったらかしているともっと金利は莫大になっていきますし、解決は一層困難になるだろうと予想されます。
借入れの返済がどうしても出来なくなった場合は債務整理がしばしば行われるが、任意整理も又しばしば選定されるやり方の1つです。
任意整理のときは、自己破産の様に大事な私財を保持しながら、借り入れの減額が可能なのです。
又資格もしくは職業の制約も無いのです。
良いところの多い手段と言えるが、確かに欠点もありますから、不利な点に当たってもいま一度考慮していきましょう。
任意整理の不利な点としては、初めに借り入れが全く帳消しになるというわけでは無いという事はしっかり理解しましょう。
減額された借入れは大体三年位で完済を目安にするから、きちっとした返却のプランを立てておく必要があるでしょう。
あと、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直に交渉をする事が可能なのですが、法令の知識の無い素人では上手く折衝が進まない事もあるでしょう。
もっと不利な点としては、任意整理したときはそれらのデータが信用情報に載ることになるので、世に言うブラック・リストの状況に陥ってしまいます。
それゆえ任意整理をした後は5年から7年ほどの間は新たに借入をしたり、クレジットカードを新たに作ることはまずできなくなるでしょう。

|個人再生のメリットとデメリットって?/債務整理

個人再生の手続きを実施する事により、今、持っている借金を減額することも可能になってきます。
借金のトータル金額が膨れすぎると、借金を払い戻す為のお金を準備することが無理な状況になるでしょうが、減らしてもらうことで全額返済がしやすくなってくるでしょう。
個人再生では、借金を五分の一に軽くすることもできますので、支払しやすい情況になるでしょう。
借金を返金したいけど、今、持っている借金の総額が大きくなり過ぎた方には、大きな利点になってきます。
また、個人再生では、車・家等を売渡す事も無いというよい点があります。
私財をそのまま維持したまま、借金を返済できるというメリットが有りますので、生活様式を変えることなく返済する事が出来るのです。
但し、個人再生については借金の支払いをするだけの給与がなければならないというハンデも有ります。
この仕組みを使用したいと希望しても、ある程度の収入が無いと手続きを進めることは不可能なので、収入金のない方にとっては欠点になります。
また、個人再生を進めることにより、ブラックリストに入る為、その後は一定の時間は、融資を受けたり借金を行うことが不可能だというデメリットを感じる事になるでしょう。