函館市の債務整理と法律事務所と借金の相談

函館市在住の方が借金や債務の相談をするならどこがいい?

借金が返せない

借金が多すぎて返済が苦しい…。
多重債務を抱えているので、債務整理で解決したい…。
もしそう考えているなら、一刻も早く弁護士・司法書士に相談しましょう。
弁護士・司法書士が提案してくれる解決策で、督促がストップしたり、返済金が減額したり、等というさまざまな恩恵を受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談ができる法務事務所や法律事務所も沢山あります。
ここではそれらの中で、函館市にも対応している、お勧めの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
また、函館市の地元にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてください。
借金問題は、1人だけではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知識・知恵を借り、最善の解決策を探しましょう!

債務整理や借金の相談を函館市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

函館市の借金返済や債務問題の相談なら、こちらがおすすめです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いも可能。
相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのも可能。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、借金について無料相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付することができるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金や過払いの問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適したやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心です。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

函館市の人が借金・債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金解決のための診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国対応のサービスなので、函館市の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



函館市周辺の他の法律事務所・法務事務所紹介

他にも函館市にはいくつかの法務事務所や法律事務所があります。参考にしてみてください。


●酒井博司法書士事務所
北海道函館市新川町27-13
0138-27-0703

●司法書士山本直樹事務所
北海道函館市新川町24-11
0138-23-1399
http://yamamoto-siho.jp

●川原京子司法書士事務所
北海道函館市新川町24-10 三光マンション 1F
0138-22-5544

●山崎法律事務所
北海道函館市時任町2-10
0138-51-1100

●佐藤武俊司法書士事務所
北海道函館市新川町27-7
0138-26-4051

●高橋義隆司法書士事務所
北海道函館市新川町12-13
0138-22-9005

●植松法律事務所
北海道函館市若松町28-10
0138-21-1005

●函館司法書士会
北海道函館市千歳町21-13 桐朋会館 3F
0138-27-0726
http://h-shiho.com

●嶋田法律事務所
北海道函館市新川町18-12
0138-23-4834

●寒川功一司法書士事務所
北海道函館市新川町27-7
0138-27-1955

●島野潤一事務所
北海道函館市千歳町27-8
0138-22-5915

●兼平法律事務所
北海道函館市中島町23-16
0138-84-8325
http://kanehiralaw.com

●室田法律事務所
北海道函館市海岸町10-13
0138-43-4178

●函館弁護士会
北海道函館市上新川町1-3 函館弁護士会館 1F
0138-41-0232
http://plala.or.jp

●河野法律事務所
北海道函館市大手町5-10
0138-27-8010

●小林法律事務所
北海道函館市大手町7-11
0138-22-1516

●五稜郭法律事務所
北海道函館市梁川町6-6
0138-33-1551
http://ab.auone-net.jp

●菅原法律事務所
北海道函館市新川町23-1
0138-22-3210

●岩崎順造司法書士事務所
北海道函館市堀川町3-8
0138-86-7070
http://jun-iwasaki.com

●くにや司法書士法人本店
北海道函館市堀川町6-15
0138-30-4008
http://kuniya.biz

地元函館市の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

函館市在住で多重債務に参っている場合

様々な人や金融業者から借金してしまった状態を「多重債務」と呼びます。
あっちからもこっちからも借金して、借金の額も返済先も増えた状態です。
キャッシング業者で限度額まで借りたので、別のキャッシング会社でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードを複数作ったり。
多重債務の状況までなったなら、たいていはもはや借金返済が厳しい状況になってしまいます。
もはや、とてもじゃないけど借金が返せない、という状況。
さらに利子も高利。
どうにもならない、手詰まりだ、と思ったら、法律事務所や法務事務所に相談するのが最良です。
弁護士や司法書士に相談し、自分の状況を説明し、解決する方法を示してもらうのです。
借金問題は、弁護士・司法書士知恵・知識に頼るのが得策でしょう。

函館市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|債務整理

債務整理にもたくさんの方法があり、任意で闇金業者と協議する任意整理と、裁判所を通した法的整理である自己破産または個人再生等のジャンルがあります。
それではこれらの手続きにつき債務整理デメリットというものがあるでしょうか。
この3つの手段に同じようにいえる債務整理デメリットというと、信用情報にそれら手続きをしたことが記載されてしまうということですね。俗に言うブラック・リストという状況です。
としたら、おおむね5年から7年ぐらいの間、クレジットカードが創れなくなったりまたは借入れが不可能になるのです。しかし、貴方は支払金に日々苦しみぬいてこれらの手続きを実施するわけですから、もうしばらくは借入しない方が良いのではないでしょうか。じゃローンカードに依存し過ぎている方は、むしろ借り入れが出来なくなる事によって不可能になる事により救われるのではないかと思われます。
次に自己破産、個人再生の債務整理のデメリットですが、官報にこれ等の手続をした事実が記載されてしまうということが挙げられるでしょう。しかしながら、あなたは官報など視た事があるでしょうか。逆に、「官報とはどんな物?」という人の方が多数ではないでしょうか。
実際、官報は国が発行する新聞みたいな物ですけれど、信販会社等々の僅かな方しか目にしてません。だから、「破産の実情が御近所の方に知れ渡った」等という心配事はまず絶対にありません。
最終的に、破産独特の債務整理の欠点ですが、1回破産すると七年の間は再び破産出来ません。そこは十分留意して、二度と自己破産しなくても大丈夫な様に心がけましょう。

函館市|自己破産のリスクって?/債務整理

はっきし言って社会一般で言われる程自己破産のリスクは少ないのです。高価な車、土地、マイホーム等高価格な物は処分されるのですが、生きる上で必ず要る物は処分されないです。
又20万円以下の預貯金は持っていて問題ないです。それと当面の間数箇月分の生活に必要な費用が一〇〇万円未満ならば没収される事はないです。
官報に破産者のリストとして記載されますがこれも極一定の方しか目にしてません。
また言うなればブラック・リストに載ってしまい7年間ぐらいはローンやキャッシングが使用不可能な情況となるのですが、これはいたしかた無い事でしょう。
あと定められた職に就けないと言う事があります。しかしながらこれもごくわずかな限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返金する事の出来ない借金を抱えこんでいるのであれば自己破産を進めると言うのも1つの手口でしょう。自己破産をした場合これまでの借金が全く帳消しになり、新たに人生をスタートすると言う事で利点の方が多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限として税理士・弁護士・公認会計士・司法書士等の資格は取り消されます。私法上の資格制限として保証人、後見人、遺言執行者にもなれないです。又会社の取締役などにもなれないのです。しかしこれらのリスクはおおよそ関係ない時が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きな物ではない筈です。