京都市の債務整理と法律事務所と借金の相談

借金・債務の相談を京都市に住んでいる方がするならどこがいいの?

借金をどうにかしたい

自分1人ではどうすることもできないのが、借金返済・債務の問題です。
金額がどんどん多くなってしまい、利子を払うので精一杯。
借金返済問題は、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
京都市の方も、まずはネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみませんか?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるかもしれません。
もちろん、京都市にも対応している法律事務所・法務事務所をここでは紹介しています。
1人で悩まず、弁護士・司法書士に相談するのが、借金問題解決への第一歩です。

債務整理や借金の相談を京都市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

京都市の借金返済や債務の悩み相談なら、ココがオススメです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金取り立てのストップもできます。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、借金・債務の悩みについて無料で相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金や債務の悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに合った方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の人でも安心です。
まずは無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

京都市在住の人が借金・債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる借金解決のための診断ツールです。
カンタンな質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、京都市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



京都市近くの他の法務事務所・法律事務所を紹介

京都市には他にもいくつかの弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●京都弁護士会
京都府京都市中京区 富小路通丸太町下ル
075-231-2378
http://kyotoben.or.jp

●まちづくり司法書士事務所
京都府京都市北区紫竹東高縄町29
075-494-1280
http://shihosyoshi-lawyer.com

●弁護士法人 田中彰寿法律事務所
京都府京都市中京区松竹町129
075-222-2405
http://tanaka-law.net

●京都総合法律事務所
京都府京都市中京区河原町二条南西角
075-256-2560
http://kyotosogo-law.com

●西山司法書士事務所
京都府京都市左京区田中上古川町12-3
075-781-8210

●京都第一法律事務所
京都府京都市中京区蒔絵屋町280 インターワンプレイス京都4F
075-211-4411
http://daiichi.gr.jp

●上羽司法書士事務所
京都府京都市中京区 麩屋町通竹屋町上ル舟屋町417番地
075-231-1085
http://ueba1085.jp

●姉小路法律事務所
京都府京都市中京区丸太町堺町西入鍵屋65
075-253-0555
http://aneyalaw.com

●いつわ法律事務所
京都府京都市中京区 手洗水町670番 京都フクトクビル3階
075-257-7637
http://itsuwa-law.jp

●京都さくら司法書士事務所
京都府京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町9-201
075-762-2296
http://kyoto-sakura.jp

●倉地司法書士事務所
京都府京都市上京区浄福寺通今出川上る有馬町195 中田マンション 1F
075-417-4436
http://office-kurachi.jp

●京都司法書士会
京都府京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232-1 京都司法書士会館
075-241-2666
http://siho-syosi.jp

●住友司法書士事務所
京都府京都市中京区山伏山町558 三洋室町ビル 2F
075-257-8155
http://sumitomo.ne.jp

●井木事務所
京都府京都市上京区春帯町344-2 折坂ビル3F
075-231-2520
http://s701-igi.com

●田尻世津子司法書士事務所
京都府京都市西京区山田四ノ坪町1-6
075-393-1550
http://ts-shihoushoshi.com

●F&Partners(エフアンドパートナーズ) 京都事務所
京都府京都市 中京区烏丸通六角下る七観音町623 長谷ビル5階
075-256-4548
http://256.co.jp

●京都法律事務所
京都府京都市中京区御幸町丸太町下
075-256-1881
http://kyotolaw.jp

●金田総合法律事務所
京都府京都市下京区新釜座町716-1 四条平野ビル7階
075-257-7831
http://kaneda-law.com

地元京都市の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済の問題に京都市に住んでいて弱っている状況

クレジットカードのリボ払いや消費者金融などは、非常に高い金利がつきます。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの利子は年間0.6%〜4%ぐらい、自動車のローンも年間1.2%〜5%くらいですから、ものすごい差があります。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するようなキャッシング業者の場合、金利が0.29などの高利な利子を取っていることもあるのです。
かなり高い金利を払いながら、借金はどんどん膨らむ。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないのですが、金額が多くて高い金利という状態では、完済の目処が立ちません。
どう返済すべきか、もうなんにも思いつかないなら、法律事務所・法務事務所に相談するしかありません。
弁護士・司法書士ならば、借金返済の解決策をきっと見つけ出してくれるでしょう。
長期の返済計画になるかもしれないですし、過払い金返還で返済額が減額するのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが始めの一歩です。

京都市/任意整理のデメリットあれこれ|債務整理

借り入れの返済が苦しくなった場合にはなるべく早急に対応していきましょう。
そのままにして置くと今現在よりさらに利息はましますし、解決はもっと大変になっていきます。
借金の支払いをするのが苦しくなったときは債務整理がよく行われるが、任意整理もまたよく選ばれる手段の1つでしょう。
任意整理のときは、自己破産の様に大切な財産をそのまま維持しながら、借入れの縮減が可能なのです。
又職業、資格の制約も有りません。
良い点がいっぱいなやり方とも言えるのですが、やっぱし不利な点もありますので、デメリットについても今一度考慮していきましょう。
任意整理の欠点としてですが、先ず初めに借金が全く帳消しになるというのではないという事は認識しておきましょう。
縮減をされた借り入れは大体3年程で完済を目指すので、しっかりと支払計画を考えて置く必要があるでしょう。
あと、任意整理は裁判所を通過し債権者と直接交渉することが出来るのですが、法律の見聞が無い初心者ではうまく折衝がとてもじゃない出来ないときもあります。
更に不利な点としては、任意整理をしたときはそれ等の情報が信用情報に載る事になるので、いうなればブラック・リストという情況に陥ってしまいます。
その結果任意整理をしたあとはおよそ五年〜七年位の間は新しく借り入れを行ったり、ローンカードを新規に作ることはまず出来ないでしょう。

京都市|自己破産にはどんなリスクがあるの?/債務整理

はっきり言えば世の中で言われているほど自己破産のリスクは少ないのです。高価な車、マイホーム、土地等高価値のものは処分されるが、生活するうえで必ずいるものは処分されないのです。
また20万円以下の預貯金は持っていても大丈夫です。それと当面数カ月分の生活費が100万未満ならば没収されることは無いのです。
官報に破産者の名簿として記載されるがこれもごく一部の人しか見てないでしょう。
またいわゆるブラックリストに記載されしまい7年間ほどはキャッシングやローンが使用出来ない状態となるのですが、これは仕方の無いことです。
あと一定の職種に就職できないということがあるでしょう。しかしこれも極限られた範囲の職種なのです。
したがって債務超過で返金することが不可能な借金を抱えているのであれば自己破産を実行するのも1つの手法なのです。自己破産を実行すれば今までの借金が全部なくなり、心機一転人生をスタート出来ると言う事でメリットの方が多いと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として司法書士、弁護士、税理士、公認会計士等の資格は取り消しされます。私法上の資格制限として保証人・後見人・遺言執行者にもなれないのです。また会社の取締役等にもなれないでしょう。だけれどもこれらのリスクはおおよそ関係無い時が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きな物じゃないはずです。